いろはにほへと

生まれ変わりました!

午後12時の土曜日

日曜日の夕方になるとどうしても思い出してしまう。

土曜日の昼食の時間を…

月曜日にズルでもなんでもして休めばいい、そう思うかもしれないがそれは断然的に違う。

土曜日の休みと月曜日の休みが違う理由。それは論理的に示せない。この世界の『なにか』なのだ。 その『なにか』とは?となる。今から具体的に説明しよう。 まず月曜日から金曜日までの学校が終わり清々しい気持ちで土曜日の朝に起きる。

休みの特権を使い昼頃まで朝飯も済まさずに布団の上でごろごろしているだろう。 そうして昼頃、空腹を感じつつある自分は台所へと向かい昼食の準備に掛かる。そうして昼食の時間となる。

この昼食の時間が一番の鍵となるのだ。

土曜日の昼食。つまり明日の日曜日という休日が残っているのだ。

明日の休日というのは唯一時間に縛られない生活をできる限られた日だ。自由に開放された、程よい空腹の昼食の時間。この幸せを作り出すことは簡単な事ではない。